容量で選ぶ

おせち選びで一番悩むことが、どの程度の大きさのものを選べば良いのかということ。主婦の皆さんが一番失敗することのひとつに、「足りなかった」ということです。悩んだ時は大き目サイズを注文しておくことがポイントになります。最近では通常サイズの1.5倍以上もある8.5寸サイズの重箱に、ぎっしりと詰まったおせちも販売されています。もちろん人数にあわせて2.3人用のものから最大7人用のものまでさまざま。迷った時は、大は小を兼ねるということを思い出して。

 

中身で選ぶ

おせち料理は豪華だけれど、何日も続くと飽きてしまう。そんな経験は誰にでもあるはずです。そんな経験を活かして、どのおせちを通販注文するのか、おせちは中身で決めるという人が多くなっています。実物が見られない通販だからこそ、少し変わったおせちを選ぶということでしょうか。伝統的な和のおせちもはきっちりと入れつつ、洋食や中華などさまざまな料理が楽しめる和洋折衷タイプのおせちが人気です。どの年代にも好まれるおせちを選ぶのもコツのひとつです。

 

オリジナル感で選ぶ

おせちを注文する際選ぶポイントとして、その店舗だけのオリジナル性に注目している人も多いと聞きます。例えば有名シェフとのコラボレーションや有名店や老舗料亭監修のもの、また、ある一定の世代にターゲットを絞って作ったおせちなど、その店だけにしかないという特別感が魅力です。その場合、ネット限定販売などといった通販の強みを活かした場合が多くあるため、こまめにチェックしておく必要があります。